北九州の出会い掲示板で女性に手紙を送る

私はM女性とシャワーを浴び、

体を洗い、次のプレイに移りました。 M女性はかかとと足をベッドに置き、手足を拘束しました。そして、Mの女性にルージュを見せた。
「これで何をするだろうと思う北九州の出会い掲示板?」
M女性は彼女の体に手紙を書きます。言った。私は、Mの腹にマゾ、下腹部にペニス、左右の太ももに***マークを書きました。そして彼女は彼女の体を彼女の手鏡でM女性に見せた。北九州の出会い掲示板
「身体に対するあなたの考えは?」
M女性は自虐的です。言った。その後、バイブをペニスに入れ、乳首にミニローターを取り付けてから、お尻をクロールしました***。さらに、ネジ式の拷問ツールがture部に追加されました。バイブレーターの振動もbut部を振動させます。 M女はこの状態で何度も繰り返されるようです。
時間がなかったので、今回は短かったです。次回はもう少し時間を使ってもっと楽しもう。

北九州の出会い掲示板
終わり

全部読んだら、コメントにコメントを書いてください。
「SMプレイケースマゾヒストスレーブ3」
続き⇒北九州の出会い掲示板
「この襟は、あなたのマゾ女性奴隷の証です。あなたは私のマゾ女性奴隷です。」
だから彼女はMに襟をつけさせました。そして彼は手をつけて背中に固定しました。小さなローターが乳首に取り付けられ、床に座っている間***役立った。 ***私がそれをしている間、私は足をMの背中に置きました。 Mの頭は、口に***が入った状態で股間に密着しており、鼻と口は塞がれていました。 Mの女性がしばらく苦労したとき、彼女は降りて顔を上げて咳をしました。北九州の出会い掲示板

投稿日:
カテゴリー: 北九州