リアルタイムで

福岡は出会いの宝庫、間違いなくゲットできる方法29選を徹底調査


アルバム「スリラー」や「バッド」を聴けたことは忘れられないことです。

僕の周りにも「マイケル信者」みたいなファンが何人かいました。

福岡の出会いあれから9年、
今日はマイケル・ジャクソンを聴きながら過ごします☆
ロックは他人を殺さない 』

福岡の出会い
写真を表示
ロックは自滅することはあっても、
他人を殺すようなことは絶対にありません。

福岡の出会い
音楽でなくても、
映画でもスポーツでもなんでもいいから、その人にとって何か1つでも熱くなれるものがあったら・・・

自分自身でそれを見つけるしかありませんが・・・

『 今日のテーマはこれしかない!! 』

写真を表示
そう、今日は「ロックの日」福岡の出会い

今年は「フジ・ロック」参戦予定の
ボブ・ディランを聴きまくりたいと思っています。

僕の経験上、
自称「ロック・ファン」の人であれ、
ディランをろくに聴いてきていない人は多い(..)

それは人それぞれだから、
それを押し付けるつもりは毛頭ないけれど、

今日だけは言わせてもらいます。

『ディランはロック』だと!!

残念ながら
「フジ・ロック」には行けませんが(..) 福岡の出会い
『 そこまで思い入れないはずだけど 』

写真を表示
西城秀樹さんの訃報に涙ぐんでしまいました。

そして福岡の出会い
不思議なくらい多くの曲が頭に刷り込まれていて自分でも驚いています。

それはきっと、
幼少時から高校卒業頃まで毎日のように
TV やラジオで音楽に接し、親しんできたからかもしれません。

これからは
ノスタルジーに浸るだけでなく
最高の「ロック・ボーカリスト」西城秀樹として残してくれた音楽を聴き続けられたらいいと思います★
母とキース・リチャーズ 』

写真を表示
僕の母は
いわゆる「肝っ玉母ちゃん」みたいな感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です