福岡の右耳が聞こえにくいので、自然に人と歩いていたときは右側でした。

福岡はそれが聞こえなかったので何度も何度もそれを尋ねなければならなかったので私がよく「私は良い」と言われるのは私を傷つけていました。

福岡 出会い

その後、片方の耳しかはっきり聞こえないと、私の声の音量がわからず、声が大きくなったり、その逆になります。

福岡はどういうわけかこのボリュームに慣れてきて、そして私はそれをほとんど理解することができます、しかし時々私は失敗します。

私はそれが大声であるので私はそれを嫌い、私は私がいる人々に悩まされています、しかし私がそれをするとき私は非常にうんざりしています( ‘・ω・ `)

バランス感覚障害後

これもストレスによるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です